TEL&FAX 0263-88-5889

【営業時間】9:00~21:00 完全予約制【定休日】不定休
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目1-14 アルピコ交通ビル5F

オスグッド・シュラッター病について

オスグッドは中学生くらいに発症し、整形外科や整骨院に通っても、あまり良くならない、または良くなっても再発するケースが多いです。

 

また、オスグッドは成長痛であり、高校生くらいになると骨端線(骨が伸びるところ)が閉鎖するので改善すると言われています。

 

しかし、実際はオスグッドが後遺症として残る場合も結構あります。

 

たとえば、脛骨粗面という部位が出っ張るため、正座をすると床にあたって痛くて正座が出来ないという事があります。

 

 オスグッドは大腿四頭筋が固くなると痛みが出てきます。

 

正確に言えば、大腿直筋が過緊張になると脛骨粗面が引っ張られ痛みが出てきます。

 

大腿直筋は、特に内側ハムストリングスが筋力低下を起こしているときに固くなります。

 

よって、内側ハムストリングスの筋力がしっかり使える様になれば、大腿直筋が柔らかくなり、オスグッドの痛みは改善します。

 

以上、オスグッドは、関節トレーニングの施術により、早期に痛みは無くなり、セルフケアにより再発も予防出来ます。

 

オスグッドでお悩みの方は、一度施術を受けてみてください。

 

一回の施術で、ほぼ痛みは改善出来ます。

ご予約・お問い合わせ

TEL&FAX 0263-88-5889

ご予約は電話、LINE、メールフォームから受け付けております。
※当日予約は電話のみ受け付けしています。
LINE、メールフォームからのご予約は前日までにお申し込みください。

※施術中や不在中は、電話に出られない時があります。
その時は、着信履歴を見て、こちらからお電話をさせていただきますので
お電話は携帯番号か、ご自宅のお電話番号にてお願いいたします。

【営業時間】9:00~21:00 完全予約制
【定休日】不定休

LINE
LINE 友達追加はこちら。
LINE ID : tacchan.jp